2006年05月18日

お酒は適量に

 「酒は百薬の長」と言ったりするけれども、飲み過ぎが体に悪いのは言うまでもない話。とは言っても、酒飲みにとっては毎晩の晩酌は人生の楽しみだからなかなかやめることができないし、量を減らすのも難しい。

 健康なままで長生きして死ぬまでお酒を飲み続けるのが、酒飲みの本望だろう。

 そんな酒飲みの、酒飲みとしての人生を左右するようなページを見つけてしまった。いくつものリンクをたどって、偶然に興味深いページを見つけたので紹介しとく。

肝臓病教室
 
posted by satoshis at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 肝臓をいたわる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする